・避難中、もしくは自宅や交通の状況で動物病院への通院が困難になってしまった場合

・かかりつけ病院が被災した場合

・お薬や処方食が浸水して使用不可となってしまった場合

まずはかかりつけ病院に電話をして主治医の先生に対応を確認して下さい。

お薬や療法食の処方が可能か、診療や往診が可能か、一時的に預かってもらえるのか、治療費がすぐに用意できない時はそれも相談しましょう。

主治医の先生が対応できない時は、必要に応じて近くの病院を紹介してもらいましょう。

当院かかりつけの方は、往診等可能な限り対応致しますのでご連絡下さい。

 

通院や服薬を中止すると急に具合が悪化する場合が多いので、可能な限り継続してあげて下さい。