こんにちは、ましましです(=ↀωↀ=)✧

“だいえっと”をはじめて6週間たちました!

前回報告したのが、4しゅうめ: 5.75きろ

そしてっ、

5しゅうめ: 5.7きろ

6しゅうめ: 5.65きろ

なんて順調!!

足の痛みもだいぶ軽くなって、痛い時は椅子の上で休んでいるばかりだったけれど、また歩き回ったり爪とぎしたりできるようになったニャ♫
IMG_3437

ほら、見た目もシュッとしたでしょ( ^ω^ )

 

…と思っていたら、同僚のじゅういさんが「うーむ」と何か考えている様子。

どうしたの?まさかぼくの頑張りが足りないっていうの((((;゚Д゚)))))))?

じゅういさん「ちがうよ、ましまし。君は充分頑張ってるよ。反対にちょっと減量ペースが早いからごはん増やそうかなって思ってね。」

 

ごはんが!

 

ふえる!

 

ヤッホー!

 

しかし、その根拠は??

というわけで、今日は減量プランの立て方についてお話するよー☆

 

今回は便利なツールを使ってぼくのプランを作ってもらったんだ。
(※Hill’s Healthy Weight Protocol(獣医師専用ツール).Hill’s Colgate(Japan) )

①いまの体重と年齢などを入力

②体の計測(やった方が正確だけど省略可)P0pTTtcZTq6mqQIlBeb1Qw_thumb_17

③見た目と触診で当てはまる体型を6段階から選ぶ(肥満度判定)

④使いたいご飯の種類を選ぶ

なんとこれだけで!

・目標体重

・理想のダイエット期間(早め/標準/ゆっくり)

・1日の適正カロリーとごはんの量

を教えてくれるのにゃ〜。

できあがったぼくのプランがこれ!

スクリーンショット 2020-11-06 11.25.19

 

 

 

 

 

 

 

 

とってもわかりやすいにゃー♫

 

ダイエットを考えているわんちゃん猫ちゃんは、こんなプランを作ってお渡しもできます(^^)

目標まで意外と時間をかける必要があるなぁ、という印象だけど、猫や小型犬の体重は人間の約10分の1。

人間の感覚でダイエットさせると急すぎて危険なこともあるのにゃ。

最初これを基に決めた量で食べていたのですが、理想のペースより早く体重が減ってるので、それも体に良くないね、

ごはんが!

増えることになった!!(嬉)

というわけでした(●ↀωↀ●)✧

プラン通りにやっても体質(基礎代謝など)には個人差があるので、グラフをみながら時々調整していくことも大事です。

そのためにも、体重は週に1回くらいの計測がおすすめニャ。

 

次回は「減量用のごはん」についてお話する予定だよ☆

引き続き応援してにゃん(=^x^=)