茨城県下妻市の動物病院です 19時(夜7時)まで診療 土日も診療  動物にやさしい診療を心がけています。 犬、猫 眼科 皮膚科 行動診療 しつけ 動物看護師募集中             下妻市、つくば市、八千代町、古河市、筑西市、常総市、坂東市、結城市、桜川市

猫ちゃんのフィラリア予防について

  • HOME »
  • 猫ちゃんのフィラリア予防について

当院は、猫ちゃんのフィラリア予防をおすすめしています。

フィラリア症は、犬では必ず予防しなければいけない病気です。

しかし、猫ちゃんの予防はこれまで、あまり一般的ではありませんでした。

それは猫ちゃんがどのくらいフィラリアに感染するのかが、今まで分かっていなかったためです。IMG_4732

ところが近年、検査技術の向上により、猫ちゃんへのフィラリア感染がみつかるようになりました。
今までに全国で感染が見つかっており、室内猫の感染や死亡例も多く報告されています。

フィラリア症は、蚊に刺されることによりフィラリア(犬糸状虫)という寄生虫が体に入ることで症状を起こします。
犬では、心臓や肺の血管にフィラリアが寄生し、咳、疲れやすい、貧血、腹水、血尿などの症状が出て、手遅れになると死亡します。

猫ちゃんでは、同じフィラリアの感染でも犬とは症状が違います。
咳や呼吸困難の他食欲がない・吐くという症状もあり、そういった症状を出さずに突然死するケースもあります。

また、犬のような検査キットがなく、心臓の超音波検査でも見つからない場合があるため、感染していても非常に見つけづらい病気なのです。近年まで猫にフィラリア症があるかどうか分かっていなかったのは、これらの理由があるからです。

最近になり猫ちゃんもフィラリアの感染で重い症状を起こすことが分かったため、フィラリア予防が推奨されるようになりました。IMG_4736

当院でも、猫ちゃんのフィラリア予防のお薬を取り扱っております。
背中につける簡単なお薬で、ノミやお腹の虫なども一緒に予防できます。

お薬をつける期間は、わんちゃんと同じ5月~12月です。
健康な子で、体重が分かれば、猫ちゃんをお連れ頂かなくてもお薬をお出しできます。
ご希望の方、興味のある方はお気軽にご相談ください。

ホームページに戻る
 

 

電話番号 TEL 0296-30-1311 9:00~12:00・15:00~19:00(水曜・月曜午後・祝祭日午後休診)

※祝日の午前中は診療を行っています。青色は本日の日付です。※10月19日の午後は16:30受付終了となります。




↑当院のLINE公式アカウントです
 臨時休診のお知らせや限定クーポンを配信します
 LINE IDは @okg3431a となります!




稲川動物病院 facebook

↑稲川動物病院のfacebookはこちら!

リンク


どうぶつの総合病院
↑夜間救急および二次診療はこちらをご紹介しています


キャットストレス.COM

求人情報

PAGETOP
Copyright © 稲川動物病院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.